アイロンの時間

アイロンをしている時間は退屈である。何だか、工場にでも来て労働させられているような気分になる。しかし、勤務中には出来ないことだが、家にいるときにはアイロンをやりながら音楽を聴ける。ラジオを付けていても、アイロンから出る蒸気の「シュウ?ッ」という音でよく聞こえないので、イヤホンから音楽を聴いている。手元は動かしているから一応仕事はやっているという安心感の中で、無心で好きな音楽を聴けるというのは非常に心地よい。ミュゼ 500円